2017
06.24

痩せたなぁ~

Category: 日記
今日も午前中、老人ホームに行ってきた。

母は、ベッドの中。ぐっすり眠っていた。10時半頃、体温を測りに看護師さん(介護士さんかな?)が一度来たが、その後は誰も来なかった。朝食を溢したのか、顔にも布団や枕にも、具のようなものが、こびり付いていた。肉眼で見て、私にも見えるのだから、介護士さんにも見えると思う。・・・・でも、そのままなんだよね。

いつも、濡れティッシュを持参しているので、母の顔を拭いてやった。布団と枕のこびり付いたものも取り、ついでにベッドも拭いてきた。ベッドの頭の部分と足の部分の枠というのか、そこは、いつも埃だらけで。(床は綺麗に掃除に来るけど・・・ベッドまでは、お掃除しないみたいな感じでして、気になるほど埃が見えるのです)

顔を拭いてやっても母は眠ったままで、・・・・・随分痩せたなぁ~と、悲しくなった。

これから創る老人ホーム(名前は、なんていうのか分からないが)は、病院などの医師のいる所でしかできなくなると聞いた。それの方が良いと思う。今いる特養老人ホームは、病院と離れていて、熱を出したり、体調が悪い時は、車で病院まで行かなくてはならない。そばに医師がいれば、具合の悪い時に動かなくて済む。高齢な入所者にとって、これは有難い事だと思う。

自分が、何時か行く道  近づいている(o゚□゚)o≪≪≪ワアァァァァァァッ!!   ことだから、尚更、こういう事に敏感になる。

「高齢になっても、暮らし易い街づくり」なんてのを、公約に掲げ、実現してくれる政治家が現れないかと、真剣に思う今日この頃です。
スポンサーサイト
Comment:0  Trackback:0
2017
06.22

我が子にも・・・

Category: 日記
孫は、目に入れても痛くないと言う。それだけ可愛い存在なのだ。

その孫に、今、話題の将棋をさせようと、姉と、甥の家族で、将棋盤を買いに行ってきたと言っていた。毎日、ゲームばかりしている孫が、将棋に関心を持ってくれるか分からないが、出来れば、こちらに移行してくれないかという思いもあるらしい。

ところが、・・・・購入して、自宅に帰り、よく見ると、それは、将棋盤ではなく、囲碁盤だったそう (;゜0゜)
仕方なく店に返品に行き、欲しかった将棋盤を購入しようとしたが、売り切れ。予約して帰って来たと言う。

将棋が、今の旬だから、売り切れるのも仕方のない事。バナナダイエットが話題になった時は、バナナが店頭から消えたし、納豆の時も、ココアの時も、エゴマの時も、そうだったし。食と一緒にしてはいけないのかもしれないけれど・・・・・・?

今、売り切れの将棋盤も、もう少ししたら、購入可能になるかもしれない。そんな気がする。

Comment:0  Trackback:0
2017
06.12

模様編みカーデガン

Category: 日記
ピンクのカーデガン
後ろ身頃と袖のメリヤス部分は機械で編んだ。模様編み(前身頃)は、手編みで。

上級者になれば、機会でも多少の模様編みを編む事は可能なのかもしれないが、私には、まだまだ、その腕がない。なので、自己流で。・・・・
本当なら、袖は、袖口の模様編みから始めて、メリヤス編みで袖ぐりの方へ編んでいくのだが、私はメリヤス編みから始めて、機械から目を外し、模様を逆編みした。(下から上へを、上から下に編み図を読んでいった) こういうのって、間違えなのかもしれないけれど、まぁ、素人なので (ノ´▽`*)b☆  ボタンを付けたら出来上がり   
Comment:0  Trackback:0
2017
06.12

まだ来ない申請書

Category: 日記
臨時福祉給付金の申請の通知が来ないまま、最終通知が来るのを待っていた。
「もう、届いても良いはずなんだけど・・・来てる?」と、姉から電話があった。毎日、実家のポストの中も確認していたが来ていない。
「まだ何も」・・・私から、何の連絡もないので、甥が心配して姉に聞いたらしい。(一度目も、二度目も来ていない)

明日来るかも・・・明後日には・・・そんな感じでポストの確認だけは日々、怠らずしていた。その間、別の通知書は、いくつか役所から私の所へ届いている。どうしてこれだけ来ないのか・・・はて?

「申請していない人が、今回、割といるらしいよ」と姉から聞いた。どこでどうなっているのか分からないけど、困ることだ。

今回は、申請書がないまま、申請をすることになる。今度、こういう事がないように、もう一度、申請書等の通知の郵送場所を確認して来ようと思う。各市町村で、やり方は違うかもしれないが、対象になっている方で、まだ臨時給付金の申請をされていない方は
もう一度、確認しましょうね。こんな事もありますから。
Comment:0  Trackback:0
2017
06.10

後期高齢者の健康診査

Category: 日記
役所から届いた母の後期高齢者健康診査の無料受診券を届けに老人ホームに行ってきた。 こういう後期高齢者医療制度というのは、有難い。無料で検診が受けられるのだから。

・・・・・しかし、ここの老人ホームでは、この無料受診券は使わないのだそうで、返されてしまった。連携した医療機関のやり方でするので、要らないのだそうだ。
計測、検尿、血圧、脂質、肝機能、血糖、腎、心電図、眼底検査、これらの検査が無料で受けられるのにだ。

多分、ここまでの検査を老人ホームでは、していないんじゃないかなと思う。もし、同じ検査をしたとしたら、その費用は個々で負担することになる。折角、無料受診券が送られてきても、使わないというのだから意味がない。・・・・・

今日も母は眠っていて、まったく目を覚まさなかった。最近は眠っていることが多くなったそうだ。シーンと静まり返った部屋を見まわしていたら、なんだか病院と変わらないなと感じた。カーテンで仕切られていて、ナースコールのスイッチが、届かない位置に設置されていて・・・・・ただ、医師が常駐していない事くらいが違いの様な。・・・そんな感じがした。また、明日、会いに行こうと思う。
Comment:0  Trackback:0
back-to-top