2017
04.23

処遇改善と母

Category: 日記
昨日、介護職員処遇改善加算改正の同意書を持って、老人ホームに行ってきた。現行3、3%から6パーセントに変更というものだ。負担は増えてしまうが、介護職員の方達に、労働に見合った賃金が支払われていない今、それを改善する為に必要なことだ。

提出後、母のいる部屋によって、様子を見てきた。食欲があまり無いと言われていたので、「何か食べたい?」と聞こうか迷っていると「最近は、食欲も出て来て、・・・・・今日のおやつはヨーグルトだから、夕飯までにお腹が空いてしまうと思うから、食べさせても良いですよ」と介護士さんから言われ、食べさせる事が出来た。
どら焼きは、甘くて美味しいね~」と、母。小さめだけれど、ひとつをぺろりと平らげてしまった。

実際、外見からして痩せたなと感じる。食べられる時と、食欲のない時があるのだと思う。少しでも、食べたい物があって、食べられるのなら、食べさせたい。体力も出るし、凍ったように冷たい手足も、少しは温かくなる筈だ。

「あなたの手は、温かいね」と、私の手を胸に置き、眠ってしまった。どんな夢を見ているのか分からないけれど、いつも幸せを感じていて欲しいと思ってしまう。・・・・やっぱり、帰り際は寂しい。

スポンサーサイト
Comment:0  Trackback:0
2017
04.19

もし、こんなのがあったら・・・いいな

Category: 日記
老人ホームに行くと、皆、同じ上靴を履いている。マジックテープ付きの脱いだりし易いタイプだ。

色は、黒、ピンク、紫・・・大体がこの三色だ。どこの老人ホームに行っても、こんな感じ。

いつも困るのが、名前を書くところ。マジックテープを開いて、内側に書くのだが、分かりずらい。外側に書くにも書きずらいし、黒だと文字が分からない。たとえば、後ろ(かかと部分)が、白くなっていて、名前が書ければ良いのにと思う。

母は、ピンク紫のような上靴で入所したが、いつの間にか、黒い靴に変わっていて(誰のもの?)・・・そのうち、同じ黒い靴でも、ダボダボのものになり、最近やっと、自分の物が帰ってきた。(名前は、ちゃんと書いてある)

お風呂に入る時に、間違えられるのか分からないけれど、ピンクと黒だったら、間違えようもないのだけれど・・・半年くらい帰ってこなかった。身につける物は、やっぱり自分の物が良いよね。私だったら、そうして欲しいな。
Comment:0  Trackback:0
2017
04.11

着替えはさせないのが、普通?

Category: 日記
日曜日に、母のいる老人ホームに行ってきた。

母は、午前中から爆睡。起こすのも可哀相だったので、少し様子を見て帰ってきた。帰り際、母の食欲が、最近、あまりないと、職員の方から言われた。前回も、同じことを言われたが、食欲は普通にあったんだけど・・・前回は、差入れの蒸しパンも、ひとつ食べてしまったし。・・・どういうこと?

この日(9日)、同室で3人が寝ていた。皆、私服のままだ。「パジャマは使わないので、持ち帰ってください」と言われ、置いていない。それは、うちだけでなく、皆そうらしい。お風呂に入る時に着替えたら、次の、お風呂の時まで着替えはしない。母も、カーディガンを羽織ったまま眠っていた。着すぎていて寝ずらいだろうに。・・老健の時は、パジャマで1日を過ごす、逆バージョンだったっけ。これも、人手不足の表れなのかしら?とも、思う。

以前、義母が入所していた老健は、昼間は服、眠る時は、パジャマに着替えていたけれど、そういう所は、稀なのかもしれない。いままで、たくさんの老人ホームに面談や申込みで行き、中の様子を見てきたが、どこも、似たり寄ったりだった。

メリハリという言葉があるけれど、こういう所では、どんどんそういう事も無くなってしまうようだ。悲しい事だけれど、これが現実だ。
Comment:0  Trackback:0
2017
04.09

面会に行く

Category: 日記
今日も、これから老人ホームに面会に行く予定だ。

10時と3時の、おやつの時間を避けて行こうと思う。その時間に行ってしまうと、おやつが貰えないから。・・・毎回、「おやつ、頂けますか?」と、こちらから貰いに行くのもねぇ。(案外、言いづらいものよね) 

話が出来なくても、眠っていても、様子を見るだけでも安心できるし。

以前、役所で働いている友人から、一度も老人ホームに面会に来ない家族もいて、電話をして「時々は、会いに来てください」というのだと聞いたことがある。親を入所させると、安心してしまうのか、忙しいのか、遠いのか、何か訳ありか・・・ホームに丸投げ状態の人もいるのだそうだ。・・・ちょっと寂しい話である。
実際、老人ホームに顔を出していると、いつも、面会に来る人の顔ぶれは、同じ人ばかりだし、面会ノートに記された名前も変わり映えがしない。面会に来ない家族もいるんだろうなと思う。

高齢になると、重荷に思われてしまうのか・・・だけど、本人だって、迷惑をかけてしまう事に、心を痛めているのにな。
自分が、歳を取れば、その思いにも気づくんだろうけど・・・

私は、自分が出来る事を、していこう。大したことは出来ないけれど、それでも・・・。




Comment:0  Trackback:0
2017
04.08

やっぱり気になる介護問題

Category: 日記
少し日が経ってしまったが、4月2日のNHK 日曜討論 超高齢社会 どうする私たちの介護が、見応えがあった。

討論なので結論が出たわけではないが、「うん、うん、その通り」と頷きながら見ていた。こういう番組が、もっとあっても良いのにと思う。
何度も、何度も、討論を重ね、本当に必要とされているものを、今後の介護に取り入れて欲しい。


・・・・・・・・・その中で、ケアマネージャーも、あたり、はずれがあるという話があった。私も納得してしまった。

この第2弾が見てみたい。何時かは、誰しもに起こる問題だから。




Comment:0  Trackback:0
back-to-top